国分寺市の不動産・新築戸建て4LDK超物件多数 株式会社東宝ハウス国分寺が運営する公式家探しサイト

老後・年金

住宅ローンや老後のお金など、住宅購入に深く関わるとても大切なお金のはなし。
お金に関するあらゆる情報をお届けしていきます。

ご夫婦2人とも年収400万円で世帯年収800万円の方が、このたび「4780万円のローンを組んで、住宅購入して大丈夫かどうか」との相談を受けました。支払は毎月12万円ほどなので現在の生活イメージでは問題なさそうです。しかし...

この記事を読む

総務省で公表しているデータを見ると、「高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)」の実収入は、212,835円、支出は267,546円で、毎月54,711円が赤字とあります。 支出のうち住居費は...

この記事を読む

こんにちは、東宝ハウス国分寺の代表取締役・大家輝之です。 住宅購入をされた方の将来を可視化すると、ほとんどの方が老後資金に課題が見つかります。 原因は定年退職したあとに続く住宅ローンにあります。 定年を定めている企業の...

この記事を読む

生前に話をしておいてよかったと実感しています。 もし、親父に万が一のことがあったら、法定相続に基づいて財産を分けるのではなく、お袋が親父の財産のすべてを相続するのが良いと思っている。兄も同意してくれると思うが、親父が元...

この記事を読む

先日次のような相談を受けました。 相談者は3人兄弟の次男です。このたび同居していた母親が他界したため、法定相続人である兄弟3人で、不動産と現金を分ける分割協議をしなければならないとのこと。   [相談者] 3人兄弟の次男...

この記事を読む

こんにちは、東宝ハウス国分寺の代表取締役・大家輝之です。これまでにも遺産相続が「争続」となる例はご紹介してきましたが、今回は分割協議と遺言書について、お話ししてみたいと思います。 突然ですがお子様がいないご夫婦は、お互...

この記事を読む

今から16年前の2001年から、段階的に年金の受給年齢が引き上げられました。今年56歳(女性は51歳)になる方より若い世代は、基礎年金も厚生年金も65歳からの支給です。つまり、今の住宅購入世代の大半は、年金を受け取れるの...

この記事を読む

こんにちは、東宝ハウス国分寺の代表取締役・大家輝之です。前回は相続放棄に絡んで「マイナス財産を放棄できなかったばかりに破たんしてしまう悲劇」というお話しをしましたが、実際の例を挙げてみたいと思います。 夫の法定相続人は...

この記事を読む

ここでも何度かご案内している相続対策について。今回は「受け取る」のではなく、「放棄する」場合についてご紹介します。 「私は、自分の相続分はいらない」と、相続分を受け取らないことを「相続放棄」と表現することがありますが、...

この記事を読む

前回は、人が亡くなった際の分割協議の可能性と、口座凍結、遺言書の有効性について簡単にお知らせしました。今回はその遺言書にまつわる、「遺留分」を解説します。 基本的に遺言書は故人の遺志であるため、作成すればどんな間柄の人...

この記事を読む

ページトップへ